現在位置: ホーム > 東京店 > 東京店 ステップアップコース


東京ダイビング ステップアップコース 沖縄ダイビング ステップアップコース

オープンウォーターダイバーライセンス以降の、ステップアップコースについてのご案内。

ステップアップコースって?

ステップアップコースは、Cカード (オープンウォーターダイバー)のライセンスを取得した方が受講できるダイビング技術を向上させるコースです。スキルアップをしたいなら...

kiki divingclub が開催するステップアップコースは、次の通りです。

料金表

AOW(アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー・コース) ¥64,800
受講資格:PADI OWD以上又は同等の他団体Cカード取得者 
金額に含まれるもの:講習費、申請料、入海料、往 復交通費、施設使用料
金額に含まれないもの:レンタル器材代、宿泊代、お食事代
講習内容:水中ナビゲーション、ディープダイブを含む5種類 のアドベンチャーダイブ
OWD(オープンウォーターダイバー)からすぐにステップアップできるAOWコースでは、ダイビング・テクニックの基本をマスター。2つの必須ダイブと選 択ダイブで楽しく学びながら、 海の遊び方を安全に広げるコースです。
受講資格:OWD または PADIOWD同等の他団体資格
EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス) ¥19,800
金額に含まれるもの:講習費、申請料
講習内容:EFR一次ケア(CPR)/EFR二次ケア(ファースト・エイド)
学科のみの講習になります。
このコースは生命にかかわる緊急時のための緊急ケアをカバーするものです。知識開発とスキル開発、現実的なシナ リオ練習を通して、万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、躊躇することなく手がさしのべられるように学習します。
受講資格:どなたでも受講可(ダイバーでなくてもOK)
RED(レスキュー・ダイバー・コース)¥64,800
受講資格:PADI AOW以上又は同等の他団体Cカード取得者 EFR修了者
金額に含まれるもの:講習費、申請料、入海料、往 復交通費、施設使用料
金額に含まれないもの:レンタル器材代、宿泊代、お食事代
講習内容:学科試験+海洋実習5ダイブ。計2日間以上
自立したダイバーを目指すコース。万が一の場合の対処法や、事故を未然に防ぐ方法などをマスター。レジャーダイビングの世界に おいて、レスキューダイバーは最高のバディーと言われています。
受講資格:AOW または PADI AOW同等の他団体資格 かつ 20ダイブ以上の経験
SP(スペシャリティ・コース) ¥6,300
金額に含まれるもの:申請料
講習内容:ダイビングのある部分を切り取って、より深く学び たい、経験したいという方には、スペシャリティコースがオススメです。スペシャリティーコースには、より中性浮力を完璧にしたい人におすすめの「PPB SP」(ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャリティ)や、「水中写真SP」や「ナイトダイブSP」など数多くあります。
受講資格:OWD または PADI OWD同等の他団体資格
MSD(マスター・スクーバ・ダイバー・コース) ¥12,800
金額に含まれるもの:申請料
講習内容:申請のみ
マスター・スクーバ・ダイバーは、数々のダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコース があるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。
受講資格:RED または PADI RED同等の他団体資格 かつ 50ダイブ以上 かつ SP5種類
DM(ダイブ・マスター・コース) ¥123,000
金額に含まれるもの:講習費 ※詳細はお店までご連絡ください
講習内容:ダイブマスターは「プロへの第1歩」です。講習の アシスタントについたり、ツアーのアシストをしたり、自分で水中ガイドをしたり、世界中のダイビングツアーだって企画できます。
受講資格:RED または PADI RED同等の他団体資格