現在位置: ホーム > Cカード取得コース > 限定水域講習

限定水域講習

限定水域講習って?

おだやかな海の浅瀬、もしくはプールで行う講習です。

ま ずは腰ぐらいの浅い所ではじめて、身につけるダイビング器材の使用方法や、使い心地などを慣らす所からスタート。器材に対して、水面、水中に対して安心で きた人から、少しずつ内容に入っていきます。まだ聞きなれないダイビング用語も多いので、難しく感じるかもしれませんが、実際やってみると「な〜んだ、こ れだけのことか」と思うような内容ばかりです。

限定水域講習ををうけるまでの手順

開催地到着後、施設の説明があり、水着に着替えて器材セッティングを行い、講習に備えます。

限定水域講習の講習内容について

はじめてのレギュレーター呼吸

水面に顔をつけてレギュレーターで呼吸。その後基本となるマスクの練習などを実施。水中なのに息ができることに感動します。

今度は水中で呼吸をしてみましょう。

今度は水中で呼吸をしてみます。ここでも基本となるスキルの練習をします。水中に慣れてくると、かわいいフグが集まってきてくれますよ。

万が一の時の対処法を練習

フィンをつけて泳ぐ練習と、万が一の時の対処法を実際にやってみましょう。意外に簡単です。スタッフが1度やってみるのでマネして下さい。

遊びとスキル練習

水中で、遊び感覚でスキルの練習をします。ここでも基本スキルの復習をしましょう。水中での無重力感にまたまた感動!

魚を見に行こう!!

スキルの復習をした後、魚と遊びましょう! ここで泳ぐ練習もします。もう海の見方が変わっているはずです!!

KiKi の限定水域講習

KiKi では、インストラクターができるだけわかりやすい言葉、表現、表情 (?) を使って、「講習というよりは、どんどん海、器材、ダイビングそのものに慣れていく感じ」でコースが終了するように、「心と体と頭のリラックス」に重点を おいて講習を進めていきます。

Cカード取得コース 無料説明会開催中!

KiKi では、Cカードに関する 無料説明会東京店にて開催しております!

Cカードを取得しようと思っている方! お店に遊びにきませんか? 講習内容について、あなたのご質問について KiKi スタッフがお答えします! お1人でのご参加も大歓迎〜♪ お気軽にご来店下さい^^