| 本文へスキップ

Cカード取得コースの流れ 〜受講が決まってから〜

1. 学科講習1 (レクチャー1) (約4〜5時間)

いよいよ学科講習日となりました。ダイビングの基本についてインストラクターがわかりやすく、1つずつ解説してくれます。学科講習といっても、コーヒーを飲 み、クッキーをつまみながら、楽しく知識を身につけていただきます。4〜5時間の学科講習も案外あっという間に感じられることでしょう。最後に、50問の クイズを行いますが、“落ちる”といったことはありませんのでご安心を^^

持物: マニュアル、ビデオ、その他関係書類、講習料金残金

2. 学科講習2 (レクチャー2) - KiKi オリジナル講習 - (約2時間)

さあ次はレクチャー2です。この講習は KiKi だけの「オリジナル講習」です。内容は「学科終了後すぐにプールや海でやることを、教室という環境でもう1歩ハードルをさげて、予習しよう!」というコー スです。

持物:動きやすい服装、靴下、ハンカチ

3. 限定水域講習海洋講習

講習でのインストラクターは、コースの達成条件を満たせるようあなたを適確に指導することにより、ダイバーになるという目標をあなた自身が達成するためのお手伝いをすることを最優先する、プロフェッショナルです。不安なスキルは何でも自信がつくまで練習します。 KiKiではCカードを取得できなかった方は1人もいません。担当インストラクター、参加メンバーと一緒に、自信満々でコースを終了させましょう。最終ダイブでは 講習ということは忘れて、水中世界のとりこになっているあなたがいるはずです。

持物: お泊りセット(携帯用のシャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシなどご用意下さい)、ビーチサンダル、バスタオル (2枚)、日焼け止め、ウインドブレーカー (水着、ウエットスーツの上から羽織っても気にならないもの)、ログブック (レクチャー1の時にお渡しします)、筆記用具、お魚図鑑(持っているとより楽しめます)、酔い止め薬、常備薬 (ダイビング前の服用はスタッフにご確認下さい)

4. 認定の手続き

海洋講習を終え、いよいよ申請書にサインをします。自分の名前をアルファベットで記入し、担当インストラクターの名前を入れたりします。はじめてドキドキで ショップを訪れた時とは、自分の周りの環境も少し変わったかな? と実感できる瞬間でもあります。あたりまえですが、地球の約7/10は海です。私達は一生かけてもとうてい潜りきれません。たくさん海や生物の話、どうで もいいくだらない話をしながら、ポケットには入りきらない、日常では決して味わえない贅沢な時間を、これから私達と一緒に過ごしていただければと思ってお ります。

Cカード取得コース 無料説明会開催中!

KiKi では、Cカードに関する 無料説明会東京店 にて開催しております!

Cカードを取得しようと思っている方! お店に遊びにきませんか? 講習内容について、あなたのご質問について KiKi スタッフがお答えします! お1人でのご参加も大歓迎〜♪ お気軽にご来店下さい^^