現在位置: ホーム > KiKi について > はじめての方へ

はじめての方へ

はじめて当サイトをご覧になられる方、KiKi をはじめて知った方へのご挨拶とご案内を申し上げます。

KiKi って?

KiKi のロゴ

KiKi Diving Club は「ダイビングの世界 (環境) で遊ぶ楽しさ、喜びをもっと安全に低価格で提供しよう」を掲げ、1996年大阪店営業開始から、現在では東京店、グアム店、伊豆・和歌山県のクラブハウス を含め、5つの地域で展開しているスキューバダイビングプロショップです。

KiKi は、不思議なお店です

KiKi というお店は、大変多くのユーザーの方々 (年間のべ1万ダイブ) に、まさに支えてもらっている不思議なお店です。店舗もすべて1階路面に接していませんし、ビルの上にあるので当然1階からは見えず、道路脇の看板からで しか、KiKi を探すことはできません。店内はといえば、これもダイビング SHOP らしくないと言いますか、ほとんど、器材も、商品も展示しておらず (かろうじて1、2セット、マネキンが着ているだけです) あとはドーンとテーブルがたくさん並んでて、ソファーがあったりします。そして水中や、海の写真が数点飾ってあるだけの大変シンプルな (見方によっては少し殺風景な) お店です。お店というより「家」っぽいです (笑)

講習前に器材を一切買わなくていいお店!

ス キー・スノーボードは、まずレンタルで体験してみて、すごく楽しむことができて続けようと思ってから、自分のウェアー、板、アクセサリー類を揃える人がほ とんどではないでしょうか。はじめからすべて揃えて、もしくはウェアー・アクセサリー類を揃えて雪山へ行く人は少ないと思います。

なぜか、ダイビングだけは、はじめから器材を揃えないと、あるいは、スクールを申し込むその店で購入しないと、スクールの受付をしてくれないお店が まだまだ多いです。

KiKi では、自社で現地にクラブハウスを所有し、レンタル器材を充実させることにより、「講習前に器材を一切買わなくていいお店!」を実現しました。

「まずは、手軽で気軽にダイビング、海の中を思いっきり楽しんでみたい!」と思われる方は、是非お店にお立ち寄り下さい。

学生からシニアまで年間Cカード取得者は約1,000名!

KiKi 1店舗当たりの年間Cカード取得者数は、約500名。年間約1,000名以上のダイバーがKiKiから誕生しています! (ちなみに日本全国のダイビングショップ、1店舗当たりの平均は100名弱) そして、年間500本以上の豊富なツアーと100以上のイベントを開催しております。

Cカード取得後も、自分に合ったツアーやイベントを、きっと見つけていただけると思います。

また、KiKi では、お店に対する感謝の言葉や、時にはご批判の言葉もいただきます。そして、それらをしっかり受け止め、改善し、より内容の充実に努めております。その 積み重ねが今のお店の基盤となっています。

KiKi のメンバーってどんな人達?

(円グラフ) KiKi を知ったきっかけ、年齢層、職業

メンバーさまの声を聞かせて!

(円グラフ) KiKi を選んだ理由、KiKi の良い所・悪い所

当サイトについて

当 サイトでは、「まだダイビングはしたことがないけど、ダイビングの世界ってどんなんだろう?」と思っている方や、これからダイビングをはじめようと思って いる方、もうすでにダイビングをはじめている方に、ダイビングの楽しみ方やダイビング世界 (環境) の魅力についてできるだけ詳しくご紹介していこうと思っております。まだまだ表現や内容に不足な所はありますが、少しずつ、カバーしていきたいと思ってお ります。このサイトをご覧になった方に、ほんの少しでも日常を少しエスケイプできるダイビングの環境を感じていただければと思っております。